鹿児島市桜ケ丘団地 周辺情報-桜ケ丘の歴史-


 

 

このページは、「おおすみくん家(おおすみくんち)」大隅青少年自然の家を応援しています。

鹿児島市 桜ケ丘の歴史

『桜ヶ丘(さくらがおか)』という名称は、公募により決められ、「桜島が見える丘」という意味も込めてつけられたということです。

内容まだ,未確認です
『桜ヶ丘 - 中山地区区画整理事業』により 詳細確認中(2003/08/14)




桜ヶ丘団地 旧宇宿町の部分 旧谷山市



上ノ原台地





谷山郡?

明治17年

宇宿村

明治22年 4月1日
鹿児島郡 中郡宇(なかごおりう)村の一部

昭和9年 8月1日?
鹿児島市と合併
1967年 昭和42年 4月29日 新生鹿児島市の中山町・宇宿町・広木町・山田町の一部
鹿児島市と対等合併






1972年 昭和47年?
中山地区区画整理事業が開始

1974年 昭和49年 9月1日 市営バス
大学病院線(28番線)運行開始(市役所前~大学病院)





第一工区完成




第二工区完成

1978年 昭和53年 2月 桜ケ丘団地造成完了

1978年? 昭和53年?
さくら幼稚園?開園

1978年? 昭和53年?
宇宿町その他から分離して, 桜ケ丘一丁目~七丁目ができる
1978年 昭和53年 4月6日? 桜丘西小学校開校

1978年? 昭和53年?
中山地区区画整理事業が終了



桜丘中学校開校?

1982年? 昭和57年 4月 桜丘東小学校開校

1986年 昭和61年 10月1日? 市営バス一部区間休止
(35)桜ヶ丘線/桜ヶ丘四丁目~永仮入口
(36)魚見ヶ原線/鶴ヶ崎~南中前~南小前・桜ヶ丘六丁目~魚見ヶ原


1986年 昭和61年 12月1日
宇宿駅開業(宇宿四丁目)


桜ケ丘八丁目ができる
1993年 平成5年 7月20日? 鹿児島溝辺空港~谷山間に空港バスが運行開始
1993年 平成5年 8月6日 集中豪雨により県土に大きな被害
1996年 平成8年 11月5日 県庁鴨池移転に伴いバス路線が変更
鹿児島交通 桜ヶ丘団地~大学病院~鴨池港が(新)県庁前を経由

1996年 平成8年 11月5日 バス停名が一部変更
桜ヶ丘六丁目東→桜丘東小前
桜ヶ丘六丁目→桜ヶ丘六丁目公園前
桜ヶ丘→桜ヶ丘南 

現在でも、
桜ヶ丘一丁目~六丁目は 谷山支所管轄で、〒891-0175 衆議院 鹿児島県二区
桜ヶ丘七丁目・八丁目は、市役所本庁管轄で、〒890-0075 衆議院 鹿児島県一区
と選挙区などもちがい、行政上の境目が団地内に残っています(ごみの収集日も異なります)